それが彼女のセイギなら(1)

0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 1
七海灯さん 20 - 漫画 (シリーズ)   読み終わった 

主人公は両親の海外転勤で父親の知り合いの家に居候することになります。
その知り合いっていうのが、3人の子持ちの官能小説作家の女性。作品のネタのために子供達にいろいろなことをしている…と、まあよくありそうな話の (エロ…じゃなかった) 漫画です。
個人的には読んであまり良い作品だとは思わなかった。(少なくとも1巻目を読んでは)
だって、主人公があまりにも不憫なんだもの。(まあ、それが良いっていう人もいるのだろうけど)

レビュー投稿日
2019年3月22日
読了日
2019年3月22日
本棚登録日
2019年3月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『それが彼女のセイギなら(1)』のレビューをもっとみる

『それが彼女のセイギなら(1)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする