聲の形(1) (週刊少年マガジンコミックス)

4.00
  • (38)
  • (41)
  • (29)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 347
レビュー : 34
著者 :
夜型読書人さん マンガ   読み終わった 

連載当時は、多くの反響を呼んで色々意見が出たらしいのですが、そこんところをスルーしてしばらく経ってから通しで読みました。

かつていじめっ子だった主人公(男)が、いじめられた子(女)に向き合うと言うストーリーです。

いじめだけでも陰惨なのですが、いじめられた子(この子も主人公なのです)が障害を持った子という点でぐっと重さを増しています。

かと言ってそこまで重たくならないよう配慮されていて、絵柄もソフトタッチです。

過去のいじめ描写はうっすらです。むしろ、その後の人物たちがどう向き合いどう進むかにスポットを当てているところに、未来志向が見えると思いました。

レビュー投稿日
2017年11月28日
読了日
-
本棚登録日
2017年11月28日
7
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『聲の形(1) (週刊少年マガジンコミック...』のレビューをもっとみる

『聲の形(1) (週刊少年マガジンコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする