図南の翼 十二国記 (講談社X文庫)

4.09
  • (1402)
  • (493)
  • (1111)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 5516
レビュー : 480
著者 :
制作 : 山田 章博 
ゆたさん  未設定  読み終わった 

この作品より以前の物語に出てくる珠晶はなんだか生意気で、正論を言ってるけど優しくはなさそうな、気の強いお嬢さんっていう印象だった。

だけど、この物語を読んで珠晶に対する印象ががらりと変わった。もちろん良い方向に。
いくら気が強くて賢くても、わずか十二の女の子が王になるのが楽なわけがない。死ぬほど危険な目に遭って、自分がいっぱいいっぱいな中で周りの人を気遣って気丈に振る舞うのは辛かっただろう。
まだ幼いのだから、自分のことばかり考えて、自分のためだけに行動することがむしろ当たり前だろうに。
誰よりも他人のことを考えて行動する珠晶だからこそ、他の物語の中で他人に言う言葉も厳しくて正しい。本作を読んで、やっとそれが理解できるようになった。



この小説を購入したのは10年ほど前になるのだが、なぜだか今まで読めなかった。シリーズで揃えたけど忙しさや趣味が変わったこと等でなかなか読み進められず…。だけどやはり好きなので手放すことも出来なくて、こうしてやっと読めた。結果、やはりこの作品が大好きだと再確認。10年前の、10代だった自分に読んでほしかった。もちろん、大人になった今読んでもとても面白くて、人生の教訓になると思う。

レビュー投稿日
2015年7月15日
読了日
2015年7月15日
本棚登録日
2015年7月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『図南の翼 十二国記 (講談社X文庫)』のレビューをもっとみる

『図南の翼 十二国記 (講談社X文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『図南の翼 十二国記 (講談社X文庫)』にゆたさんがつけたタグ

ツイートする