科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで (ブルーバックス)

3.98
  • (21)
  • (40)
  • (18)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 469
レビュー : 52
著者 :
リンネさん  未設定  いま読んでる 

「科学者であるのに、科学の話で神を持ち出すのは卑怯」。

高校生から投げかけられた言葉から、著者は科学者であることと神への信仰が矛盾しないことの説明をテーマとする。

歴代の科学者の功績を紹介しながら、「神」という視点をもって科学を眺める。

レビュー投稿日
2020年5月9日
本棚登録日
2020年5月4日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクス...』のレビューをもっとみる

『科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで (ブルーバックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする