三つ編み

4.06
  • (89)
  • (119)
  • (39)
  • (10)
  • (5)
本棚登録 : 1235
レビュー : 133
制作 : 髙崎順子 
リンネさん  未設定  積読 

インド、イタリア、カナダ。それぞれ遠い三国に生きる女性、スミタ、ジュリア、サラ。彼女らの闘う姿が、三つ編みを編むような順番で語られる。まったく違う境遇。最後にはそれは太く固い結束となって、世界の女性たちに投げ渡される「綱」になる。


女性は、その多くが「産む性」であり、生き方は男性よりも複雑で繊細。右に行き左に行き揺らぐ。
「三つ編み」は、そのように揺らぎながらも、最後は一本筋になる、強くたおやかに編み込まれたもの、女性の象徴。

「これは私の物語。
なのに、私のものではない」。

読後、光がさす作品。

レビュー投稿日
2020年10月20日
本棚登録日
2020年10月10日
7
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『三つ編み』のレビューをもっとみる

『三つ編み』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする