海洋地球研究船「みらい」とっておきの空と海

制作 : 構成・文ネイチャープロ編集室 
  • 幻冬舎 (2014年6月12日発売)
3.70
  • (4)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 53
感想 : 12
4

海氷の役割が想像以上に多かった
→・海にとっての日傘
真っ白な氷は太陽光の8,9割を反射
青い海は太陽光の9割を吸収してしまう
だから、氷がないと海水温が上昇しがち
・海のフタ
南極や北極の近くでは大気より海氷のほうが暖かい
海氷がない:海水の熱が大気へ逃げる
海氷がある:熱の移動を遮る
・潜熱による海水温上昇の軽減

海流には表層と深層の2種類ある

世界を航行する研究船だけあって、360°開けていて見たことのないスケールの写真が多かった
特に波がなくなり鏡のようになった海や雲が太陽光を遮ったために空が割れた写真など

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ:
感想投稿日 : 2020年1月25日
読了日 : 2020年1月18日
本棚登録日 : 2020年1月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする