さんしょっ子 (絵本・感動のおくりもの)

著者 :
  • 小峰書店 (1989年7月1日発売)
3.38
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 5
5

小学生の頃、中学生の演劇を観たのですが、それがこの「さんしょっ子」でした。
とても懐かしい。
人魚姫のような、せつないお話だった記憶はありますが、すずながお嫁に行き、失意に沈む三太郎や、そんな彼の元に、お手玉を届けたさんしょっ子の場面はすっかり忘れていました。さんしょっ子の泣き笑いが胸に迫ります。
思うようにいかないのが人生なのかもしれないけれど、そんな中でみんな生きていくんだな。
安房直子さんは、やはり私の心の原風景を描く人でした。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ:
感想投稿日 : 2015年7月20日
読了日 : 2015年7月20日
本棚登録日 : 2015年7月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする