ライオンと一角獣とわたし―クリスマスの物語

3.86
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 33
レビュー : 6
制作 : リスベート ツヴェルガー  Jeanette Winterson  Lisbeth Zwerger  池田 香代子 
はこちゃんさん    読み終わった 

ジャネット・ウィンターソンとリスベート・ツヴェルガーのゴールデンコンビ絵本。キリスト生誕の物語が、マリアを乗せたロバの視点で語られています。ノアの方舟に乗せられた動物たちをリストアップした天使、最終的にライオン、一角獣、ロバが残ります。使命にふさわしい理由として「世界の重荷を引き受けられるのならば…」と述べるロバの言葉が響きます。
『ノアの方舟』でもツヴェルガーは斬新に物語っていましたが、こちらもユニークねクリスマス絵本だと思いました。

レビュー投稿日
2015年1月24日
読了日
2015年1月24日
本棚登録日
2015年1月24日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ライオンと一角獣とわたし―クリスマスの物...』のレビューをもっとみる

『ライオンと一角獣とわたし―クリスマスの物語』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする