ピルグリム〔1〕 名前のない男たち (ハヤカワ文庫 NV ヘ)

4.07
  • (54)
  • (57)
  • (32)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 387
レビュー : 49
制作 : 山中 朝晶 
haji07-2018さん 2018年5月   読み終わった 

5月-5。3.0点。
最前線の諜報部員だった主人公。引退し警察補助に。
9.11テロ後にある殺人事件が発生、また別のテロの計画が
判明し、復帰し単身トルコへ。

すらっと読めるのだが、文章に抑揚が少なく、感情移入がイマイチできない。
2巻に期待。

レビュー投稿日
2018年5月16日
読了日
2018年5月11日
本棚登録日
2018年4月16日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ピルグリム〔1〕 名前のない男たち (ハ...』のレビューをもっとみる

『ピルグリム〔1〕 名前のない男たち (ハヤカワ文庫 NV ヘ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ピルグリム〔1〕 名前のない男たち (ハヤカワ文庫 NV ヘ)』にhaji07-2018さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする