親しい友人たち (山川方夫ミステリ傑作選) (創元推理文庫)

著者 :
制作 : 高崎俊夫 
  • 東京創元社 (2015年9月30日発売)
3.50
  • (2)
  • (5)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 101
感想 : 10
5

収録内容は以下の通り。

親しい友人たち
 待っている女(昭和37年2月 発表)
 恐怖の正体(昭和37年3月 発表)
 博士の目(昭和37年4月 発表)
 赤い手帖(昭和37年5月 発表)
 蒐集(昭和37年6月 発表)
 ジャンの新盆(昭和37年7月 発表)
 夏の葬列(昭和37年8月 発表)
 はやい秋(昭和37年9月 発表)
 非情な男(昭和37年10月 発表)
 菊(昭和37年11月 発表)
 メリイ・クリスマス(昭和37年12月 発表)
 愛の終り(昭和38年1月 発表)
トコという男
 動物の秘密(昭和39年6月 発表)
 デパートにて(昭和39年7月 発表)
 二人の同一人物(昭和39年8月 発表)
 アルス・アマトリア(昭和39年9月 発表)
 人間の条件(昭和39年11月 発表)
 ヘンな日本人(昭和39年12月 発表)
 嘘八百の真実(昭和40年1月 発表)
 "健全な心配"(昭和40年2月 発表)
 行動の理由(昭和40年3月 発表)
 "恐怖"のプレゼント(昭和40年4月 発表)
十三年(昭和35年2月 発表)
お守り(昭和35年4月 発表)
ロンリー・マン(昭和35年10月 発表)
箱の中のあなた(昭和36年2月 発表)
予感(昭和36年4月 発表)
暑くない夏(昭和37年7月1日 発表)
トンボの死(昭和37年10月6日 発表)
あるドライブ(昭和39年7月 発表)
三つの声(昭和39年10月 発表)
頭上の海(昭和31年8月 発表)
他人の夏(昭和38年8月 発表)
法月綸太郎: 人間から少しだけ離れて
岡谷公二: 山川方夫のこと

採録されている「親しい友人たち」と「トコという男」はそれぞれヒッチコック・マガジンとエラリー・クイーンズ・ミステリー・マガジンに連載されていた短編集である。
「親しい友人たち」は山川方夫の実際の友人の経験に基づいて書かれたのであろうか。
「トコという男」は一見すると"トコ"と"私"が小難しい議論をしているだけの文章に思われるが、最初に張られていた伏線が最後の最後に回収される。作中で打たれた傍点の意味を探るために数回読み返す必要があると感じた。

編集は高崎俊夫、カバー写真は武田花、カバーデザインは西山孝司+Fragment。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年4月12日
読了日 : 2021年4月12日
本棚登録日 : 2021年4月10日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする