スティーブ・ジョブズ(3) (KCデラックス)

3.73
  • (10)
  • (22)
  • (21)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 215
レビュー : 18
制作 : ウォルター・アイザックソン 
hakubotanさん コミックス   読み終わった 

スティーブ・ジョブズのカリスマ性と「現実歪曲フィールド」という側面を描いて面白い。グロービス大阪校で組織行動学を教えていた時、ハーバードビジネススクールのケース「ドナ・ダビンスキーとアップル社」というケースを扱ったが、ちょうどこの時期。会長としてAppleⅡ、Lisa、McKintoshといった各プロジェクトに容赦なく口出しをし、社長と対立。各社から集まってきたエンジニアたちがカオスの中に放り込まれ、ウォズが趣味の小型飛行機の事故で働けないという要因も加わる。でも164頁のApple IIのデザインは今でも十分通用するシンプルさだと思う……91-93年にニューヨークのコロンビア大学でMBAを勉強していた時、使っていました。日本から持って来たDos Vで動く東芝Dynabookのノートパソコンと一緒に、お世話になりました〜m(__)m。

レビュー投稿日
2014年12月12日
読了日
2014年12月12日
本棚登録日
2014年11月25日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『スティーブ・ジョブズ(3) (KCデラッ...』のレビューをもっとみる

『スティーブ・ジョブズ(3) (KCデラックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする