ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

4.02
  • (521)
  • (578)
  • (308)
  • (62)
  • (19)
本棚登録 : 5829
レビュー : 611
制作 : 池村 千秋 
hakubotanさん ビジネス・経済   読み終わった 

2025年に世界の人々はどのような働き方をしているかを予測し、提言。これからの自分のキャリア計画に違和感なく収まる。

377ページ
「みなさんが充実した職業生活を送れるかどうかは、次の3つの課題に対処する能力によって決まります。第一は、職業人生を通じて、自分が興味をいだける分野で高度な専門能力と技能を習得し続けること。第二は、友人関係や人脈などの形で人間関係資本をはぐくむこと。とくに、強い信頼と深い友情で結ばれた少数の友人との関係を大切にしながら、自分とは違うタイプの大勢の人たちとつながり合うことが大切になります。第三は、所得と消費を中核とする働き方を卒業し、創造的になにかを生み出し、質の高い経験を大切にする働き方に転換することです。

ポッセ--頼りになる同志
305ページ
☆ポッセは比較的少人数のグループで、声をかければすぐ力になってくれる面々の集まりでなくてはならない。また、メンバーの専門技能や知識がある程度重なり合っている必要がある。専門分野が近ければ、お互いの能力を十分に評価できるし、仲間の能力を生かしやすい。
☆ポッセのメンバーは以前一緒に活動したことがあり、あなたのことを信頼している人たちでなくてはならない。知り合ったばかりの人ではなく、あなたのことが好きで、あなたの力になりたいと思ってくれる人であることが重要だ。
☆充実したポッセを築きたければ、ほかの人と協力する技能に磨きをかけなくてはならない。他人に上手にものを教え、多様性の強みを最大限生かし、たとえバーチャルな付き合いでもうまくコミュニケーションを取る技能が不可欠だ。

ビッグアイディア・クラウド
308ページ
☆ビッグアイディア・クラウドは、自分の人的ネットワークの外縁部にいる人たちで構成されなくてはならない。友達の友達がそれに該当する場合が多い。自分とは違うタイプの人間とつながりを持つことが重要だ。
☆ビッグアイディア・クラウドは、メンバーの数が多いほうがいい。ポッセは最低3人いれば成り立つが、ビッグアイディア・クラウド何百人ものメンバーで構成される場合もありうる。

自己再生のコミュニティ 支えと安らぎの人間関係

レビュー投稿日
2013年11月24日
読了日
2013年11月24日
本棚登録日
2013年11月24日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由に...』のレビューをもっとみる

『ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする