光車よ、まわれ! (ピュアフル文庫)

著者 :
  • ジャイブ (2008年9月10日発売)
3.27
  • (5)
  • (9)
  • (24)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 149
感想 : 14

水たまりの中から忍び寄る異界の住人たち…

作者の天沢退二郎さんは、宮沢賢治と中島みゆきとアンリ・ボスコ(仏の作家)がお好きな、作家、詩人、仏文学者、翻訳家、宮沢賢治研究者というたくさんの才能を持っていらっしゃる方。

そんな彼が、「水」をモチーフに、小学生の子供たちが活躍する冒険小説を書いたのが本書。

水たまりの向こうにある逆さまの世界…

そこに住む《水の悪魔》と戦うことができるのは、唯一「光車(ひかりぐるま)」と呼ばれる存在だけ。

同級生の3人はすでにモンスターになっている。

一刻も早く、”光車”を探し出すのだ!

固定電話とか近所付き合いとか、設定は少し古めの日本ですが(初版が1973年)、その内容にはドキドキワクワクしました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 日本人作家
感想投稿日 : 2009年12月12日
読了日 : 2009年12月12日
本棚登録日 : 2009年12月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする