知らないとゼッタイ恥をかく 社会人のマナー186 (角川文庫)

制作 : なるほど倶楽部 
  • 角川書店
3.20
  • (1)
  • (4)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 64
感想 : 6
4

年をとっても、成長はしたいものです。

…大人になれば、礼儀や作法は身についていて、

自然と振る舞える自分を想像していたものの、

そうではなく、やはり学び実践することでしか、
身に就かないものです。


この本で、自分の認識の低さを痛感させられたと共に、
「知っていることは自信を持って、これからも…」
「知ったことは、まずは意識して実施できるように…」

手元に置いておいて、時に見返し、
ゆくゆくは自然に振る舞えるようになりたい!

第1章 ビジネスの章
第2章 食事の章
第3章 つきあいの章
第4章 冠婚葬祭の章
第5章 ことばと手紙の章

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 礼儀・作法
感想投稿日 : 2012年8月7日
読了日 : 2012年8月7日
本棚登録日 : 2012年8月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする