ラインマーカーズ: The Best Of Homura Hiroshi

3.85
  • (103)
  • (88)
  • (137)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 860
レビュー : 111
著者 :
こはまさん 2018   読み終わった 

つけものの歌がとにかく好きだ。こんな思いの馳せ方や世界の切り取り方、どんなふうに生きていたら獲得できるのかな。大竹伸朗の鮮やかで軽やかなラインマーカーの装画もよい。

-------------
パレットの穴から出てる親指に触りたいのと風の岸辺で(p.27)

さみしくてたまらぬ春の路上にはやきとりのたれこぼれていたり(p.69)

外からはぜんぜんわからないでしょう こんなに舌を火傷している(p.115)

つけものたちは生の野菜が想像もつかない世界へゆくのでしょうね(p.125)

レビュー投稿日
2018年9月25日
読了日
2018年9月25日
本棚登録日
2018年9月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ラインマーカーズ: The Best O...』のレビューをもっとみる

『ラインマーカーズ: The Best Of Homura Hiroshi』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする