シリーズ・企業トップが学ぶリベラルアーツ 世界は四大文明でできている (NHK出版新書 530)

3.84
  • (6)
  • (16)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 138
レビュー : 14
著者 :
小田 浩彦さん 文化人類学   読み終わった 

小室直樹の弟子、橋爪大三郎による世界の4大宗教の紹介。
やはりキリスト教の考え方には俺は馴染めないと感じた。

要は違い(東洋の儒教、西洋のキリスト教、インドのヒンズー教、とイスラム教)を理解した上で付き合う必要があるということだろう。

孔子曰く「己の欲せざるところは、人に施すことなかれ」
キリスト曰く「己の欲する所を人に施せ(Do as you would be done by.)」

この2つの考え方の距離は極めて遠いように感じる。

レビュー投稿日
2019年5月26日
読了日
2019年5月26日
本棚登録日
2019年5月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『シリーズ・企業トップが学ぶリベラルアーツ...』のレビューをもっとみる

『シリーズ・企業トップが学ぶリベラルアーツ 世界は四大文明でできている (NHK出版新書 530)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする