虐殺器官 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)

3.78
  • (111)
  • (142)
  • (123)
  • (29)
  • (7)
本棚登録 : 810
レビュー : 162
著者 :
小田 浩彦さん 科学   読み終わった 

これを只のライトノベルとか、単なる近未来SF小説というのは過小評価ではないか?
かなり知的・思索的読み物となっている。
アニメ映画では分かり難かったことが、原作ではよく分かる
人間は言葉を操り、1対多のコミ二ケーションをはかれるようになった。
言語は思考を規定するのか?しないのか?

レビュー投稿日
2018年8月14日
読了日
2018年8月14日
本棚登録日
2018年8月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『虐殺器官 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレ...』のレビューをもっとみる

『虐殺器官 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする