組織の思考が止まるとき ‐「法令遵守」から「ルールの創造」へ

3.71
  • (6)
  • (17)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 144
レビュー : 18
著者 :
小田 浩彦さん 法務   読み終わった 

・「コンプライアンス」とは「法令遵守」のことではない。組織が社会の要請に応えることだ。
・なぜその法令があるのか?ということから根本的に問い、皆で話し合い、場合によっては法令の改正まで考える「ルールの創造」が必要。
・組織としてセンシテイビティーを鋭くすることが重要

会社の守りをサッカーにたとえていたので印象的。

レビュー投稿日
2011年11月15日
読了日
2011年11月15日
本棚登録日
2011年10月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『組織の思考が止まるとき ‐「法令遵守」...』のレビューをもっとみる

『組織の思考が止まるとき ‐「法令遵守」から「ルールの創造」へ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする