文豪さんへ。近代文学トリビュートアンソロジー (MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • メディアファクトリー (2009年12月23日発売)
3.33
  • (3)
  • (14)
  • (31)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 165
感想 : 29
4

人気作家が好きな近代文学作品をモチーフに書き下ろした短編、その作品についてのインタビュー、モチーフになった文豪の作品をワンセットにして収録したアンソロジー。企画がいい!教科書くらいでしか読んだことのない「文学作品」が、身近になった気がする。ほかの文学作品も読んでみようと興味がわく。さすがは当代の人気作家たち。短編がどれもおもしろい。私のお気に入りは宮部みゆきの「手袋の花」。もととなった「手袋を買いに」も、絵本ではなく文章だけで読むと、とても新鮮で美しかった。収録されている近代文学作品は、どれもとても濃密で、読んだ後の充実感があった。文章を読む幸せを感じることができる一冊だった。「アンソロジー」はお得で面白い!

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2012年4月30日
読了日 : 2012年4月30日
本棚登録日 : 2012年4月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする