本を読む本 (講談社学術文庫)

3.74
  • (401)
  • (490)
  • (596)
  • (68)
  • (25)
本棚登録 : 5356
レビュー : 583
制作 : 外山 滋比古  槇 未知子 
みきみきさん  未設定  未設定

良書。

(本文より)
世の中には「拾い読み」にも値しない本が多いし、さっさと読み通す方がよい本がかなりある。優れた読者になるためには、本にせよ、論文にせよ、無差別に読んでいたのではいけない。楽に読める本ばかり読んでいたのでは、読者として成長しないだろう。自分の力以上の難解な本に取り組まねばならない。こういう本こそ読者の心を広く豊かにしてくれるのである。心が豊かにならなければ学んだとは言えない。

脱「スピリチュアル本、自己啓発本」をしてから早1年。そうゆうものに貴重な時間とお金をかけてしまっていた以前の自分に読ませてあげたい名著。

レビュー投稿日
2018年12月15日
本棚登録日
2018年12月15日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『本を読む本 (講談社学術文庫)』のレビューをもっとみる

『本を読む本 (講談社学術文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする