さわらびの譜 (単行本)

著者 :
  • 角川書店 (2013年10月1日発売)
3.45
  • (5)
  • (31)
  • (31)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 175
感想 : 25
5

内容(「BOOK」データベースより)

扇野藩重臣有川家の長女・伊也は、藩随一の弓上手、樋口清四郎と渡り合うほどの腕前。競い合ううち清四郎に惹かれていく伊也だったが、妹の初音に清四郎との縁談が。伊也とのあらぬ噂により藩主の不興を買った清四郎の汚名をそそぐため、伊也は清四郎と立ち合うことに―。有川家に身を寄せる謎の武士の正体とは。姉妹の揺れる想いの行方は。くすぶる藩の派閥抗争が彼女らを巻き込む。高潔な志が清々しい感動を呼ぶ時代長編! --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

平成29年12月9日~10日

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 平成29年
感想投稿日 : 2017年12月10日
読了日 : 2017年12月10日
本棚登録日 : 2017年12月10日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする