ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)

4.05
  • (1367)
  • (1407)
  • (852)
  • (127)
  • (30)
本棚登録 : 10118
レビュー : 1289
著者 :
hanana0110さん 小説   読み終わった 

ファンタジーではないのに、ぼくはある”力”を使う。設定は現実離れしているのに胸にリアルに刺さる、そんな物語。文庫の解説者いわく、作者は「わずか10歳の登場人物に読者を感情移入させる並外れた才能の持ち主」。それは筆者がませたこどもを描いているのではなく、読者の誰もが10年前20年前を振り返った時に出会ったりすれ違ったりしてきたと感じられる経験を描き出しているからかなぁと思いました。やっぱり辻村さんの作品大好きです。

レビュー投稿日
2012年9月16日
読了日
2012年9月16日
本棚登録日
2012年9月16日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする