鬼神の如く: 黒田叛臣伝

3.63
  • (7)
  • (16)
  • (22)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 133
レビュー : 12
著者 :
hanasigeharuさん  未設定  読み終わった 

黒田騒動が舞台。
黒田家を取り潰そうとする幕府。
大名取り潰しであぶれた浪人たちを手兵にしてルソン討伐を企む竹中采女正。隣藩の勢力削ぎ落としを画策する細川家が刺客・宮本武蔵を送り込む。柳生但馬、十兵衛親子が家康が黒田家に出した感状を奪おうと暗躍する。この窮状に黒田家家老・栗山大膳は主君・忠之、幕府に謀反の疑いありと訴える。果たして大膳は忠臣か逆臣か。

レビュー投稿日
2015年11月18日
読了日
2015年11月17日
本棚登録日
2015年11月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『鬼神の如く: 黒田叛臣伝』のレビューをもっとみる

『鬼神の如く: 黒田叛臣伝』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする