がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

3.95
  • (405)
  • (273)
  • (365)
  • (34)
  • (8)
本棚登録 : 3156
レビュー : 412
著者 :
hanemitsuruさん 児童書   読み終わった 

お祝いで頂いた本は別にして、初めて自分で買ってみた絵本です。いわゆる「ファーストブック」。6ヶ月頃、ようやくお座りができるようになった頃です。

作者は安西水丸さん(亡くなってしまったなんて今でも信じられません)。村上春樹の作品でさんざん目にしてきたイラストです。
単純な線で描かれているのに力強そうな機関車と、リズムよく繰り返されるフレーズ。無さそうでそれなりにある起承転結(いや、序破急かな)。

買って、読み聞かせる側としてはとてもよい絵本だったのですが、読み聞かせられる側の反応が思ったほどではありませんでした…。

「ファーストブック」としてはもっと派手な色、はっきりした図形を使った他の本の方が食いつきがよかったです。もうすこし大きくなって、描かれているのが汽車だとわかるようになった1歳前後で興味を示す時期がありましたが、1歳半を過ぎると、同じ汽車の絵本でも、もっと精密なイラストやページの隅々までのしっかり書き込まれた絵を好むようになってしまい、またあまり食いつかなくなりました。

自分で字が読めるようになる頃、もしかしたらもう一度ブームが来るかもしれません。

読む側の評価と読んでもらう側の評価がちょっと違うという結果になってしまいましたが、読む側としてはオススメです。読んでもらう側の反応は、読んでやるまでわからないもんなあ。

【追記】
先日久しぶりに読んでやったら、とても食いついてきました。「がたんごとん」という擬音を覚えたからでしょうか…。これくらいの年齢の子供って、突然好みが変わったりしますよね。

レビュー投稿日
2016年6月27日
読了日
2016年6月27日
本棚登録日
2014年7月28日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『がたん ごとん がたん ごとん (福音館...』のレビューをもっとみる

『がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)』にhanemitsuruさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする