やさしい男―慶次郎縁側日記 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社 (2007年9月28日発売)
3.44
  • (1)
  • (12)
  • (13)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 93
感想 : 6

7慶次郎縁側日記
そうやって、仕方ないって思わなきゃやってらんないことってあるよねー、な「三姉妹」。三千代の死が振り返られて、慶次郎とおぶんの思いがなるほどねー。一巻目の衝撃が蘇った。吉次の話は恋なのかな。佐七のときと比べてただの人のいいところがでちゃっただけのような気がするわ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: き:北原亞以子
感想投稿日 : 2012年1月19日
読了日 : 2012年1月19日
本棚登録日 : 2012年1月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする