北瞑の大地 八丁堀・地蔵橋留書 (二見時代小説文庫)

著者 :
  • 二見書房 (2012年7月26日発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 4

L 八丁堀・地蔵橋留書1

主役は喜平なのか、鈴蘭坊ちゃんなのか。裏表紙あらすじの町方同心鈴鹿彦馬なんてほとんど出てこないじゃないか。鈴蘭と友人の弥太郎は仲が良いが、町方も火盗改は仲が悪いのが常套じゃないのか?鈴蘭の推理はちょっと唐突すぎ。喜平の始末は粋だけど、岡っ引きひとりの胸の中に留めるには事が大きすぎやしないのか。
鈴蘭坊ちゃん、まだ14歳。そして妾の息子で町方の三男坊。将来は学者かはたまた?

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 作家【あ】行
感想投稿日 : 2015年9月16日
読了日 : 2015年9月15日
本棚登録日 : 2015年9月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする