テンペスト 四巻セット

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年2月4日発売)
4.11
  • (5)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 8

ドラマもやってましたね・・・見てないけど。

琉球王国の栄華を誇る時代、ある士族に龍の子が生まれた。
書物がとても好きで聡明な子供は王宮の役人登用試験である科試を目指す。
ただ、その子供は女だった。

親のため、兄のため、何より自分の知識の高みを目指すため、彼女は髪を落とし、男として科試に合格し、王宮に入る...

男として、女として、想いや駆け引きが絡み合う壮大な物語です。
長編だけど、気づけばどっぷり浸かりこんでいました。
彼女の生き方は痛快でもあり、すごく苦しくもあり、だけど幸せだったって思います。

わたしは読み返すたびに何度も違う所で号泣します。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2013年11月17日
読了日 : -
本棚登録日 : 2013年11月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする