塩の街 (角川文庫)

3.88
  • (1827)
  • (2335)
  • (1640)
  • (345)
  • (80)
本棚登録 : 19177
レビュー : 1692
著者 :
773さん ライトノベルズ   読み終わった 

有川浩は恋愛脳なんだなー。

秋庭はとても渋くていいキャラなんだがどのタイミングで真奈を好きになったか全然わからない。そして真奈は平凡な女子高生だったはずが、いつの間にか年下もおとしまくる可憐な美少女扱いになってて、ヒロインのレベルがインフレ状態…
設定は面白かったけど解決法がちょっと弱いなー。
憎まれ役の秋庭の同級生だけがブレないキャラだったな。
あと作者が自衛隊大好きだっていうのがよく伝わりました(笑)
もとが電撃文庫ということで、納得のラノベテイスト。

比べるのは意味がないけど、同じ女性作家でも高村薫と対極の作風。同じ設定で高村薫が書いたらどーなるんだろう(笑)

レビュー投稿日
2013年4月30日
読了日
2013年4月30日
本棚登録日
2013年4月30日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『塩の街 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『塩の街 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする