新・自分で治す「冷え症」 (マガジンハウス文庫 た 1-1)

著者 :
  • マガジンハウス (2008年12月5日発売)
3.94
  • (5)
  • (7)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 66
感想 : 9
3

著者が鍼灸師の方なので、東洋医学の観点から書かれています。
体のちょっとした不調から大病まで、どういった仕組みで起こるのか→冷えは万病の元である→では冷えを取るにはどうすればいいか・・・といったことが書かれています。

「おいしく食べて飲んで、夜更かしして・・・と不摂生できるのも健康な体があってこそ!明るく養生、元気に不摂生」をモットーに掲げている先生だけに難しいことは書かれていませんが、今までしていなかったことを習慣づけようと思えばやっぱり多少の努力が必要なんだなと思いました。

今年の夏、職場のきつすぎる冷房と外の暑さに体がついていかず、ひどい夏バテ、挙句の果てには自立神経失調症にまでなってしまいました。冷えの怖さが身に染みて分かったので、できることから「明るく養生」したいと思います。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 健康
感想投稿日 : 2013年11月24日
読了日 : 2013年11月24日
本棚登録日 : 2013年11月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする