ベイジン〈下〉 (幻冬舎文庫)

3.93
  • (110)
  • (187)
  • (99)
  • (16)
  • (3)
本棚登録 : 1096
レビュー : 121
著者 :
ハラダショウさん 経済・金融小説   読み終わった 

良書だが、これでは未完。
ちょっと前に「オリンピックの身代金」を読んでいただけに、日中それぞれの対比が興味深かった。しかし、原発を舞台にしたクライマックスに進むにつれ、やはりそこに引き込まれた。福島第一でもこんな状況があったんだろうかと感極まる場面も。また、本当なら分かるはずのない専門的な用語や描写が、今や全てリアルにわかってしまう。そういう意味で、3.11以降、本書のラストは小説としても全く未完としか言えなくなってしまった。

レビュー投稿日
2012年3月6日
読了日
2012年3月6日
本棚登録日
2011年6月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ベイジン〈下〉 (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『ベイジン〈下〉 (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする