飼い喰い 三匹の豚とわたし (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2021年2月25日発売)
4.55
  • (14)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 153
感想 : 12
5

正確には私が読んだのは岩波書店の単行本版である。

これは最高におもしろい本だ。
内澤旬子さんは『着せる女』でこんなおもしろい人がいるのだなと認知。
この本は出版当初に評判になったものの読んでおらず、たまたま手に取ったら内澤旬子さんだった。

ロシアが開発したイエバエを使った「ズーコンポスト」という豚の糞尿処理方法の話と、自分の「大」をおやつに与えたら見向きもされなかった、というエピソードが興味深かった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ドキュメンタリー
感想投稿日 : 2021年8月28日
読了日 : 2021年8月28日
本棚登録日 : 2021年8月28日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする