ゲド戦記外伝

3.72
  • (50)
  • (37)
  • (93)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 346
レビュー : 35
harmonixyさん 児童書   読み終わった 

小説は人生よりも少しだけ説明が付帯されるけれども
それでも同じで見えたところだけで全てを判断し
自分なりの想像でつなぎあわせ物語に仕立てるものだ

そんな好奇心を掻き立てる隙間を埋めているのが
この五つの短編と用語集的な解説からなる外伝である

本来の出版順ならば四巻の後にコレが挟まって
五巻を読むのが筋なのだろうが
何故かニホンでは最後に外伝を読めということらしい

このいかにも西洋風なメルヘン小説は
童話と言う世界を借りて
自然とそれを所有支配しようとする「男社会」の現実と
その矛盾を解き明かそうとしているようだ
パラドックスによって生み出されているこの世をとらえ
どうあれば皆の対等性と自在性を保つイジメのない
五分五分の冒険を愉しめる環境を取り戻せるかと
試行錯誤している物語だと読むこともできるだろう

翻訳とは思えないほどに日本語だったしその解釈も深く
愉しんで読むことができたのだけれども
主語化された述語が重なることが多く
そのテニヲハが文の流れを壊していたような気がする

名言:例えば
掟は破られるためにある
不正が掟をつくり
勇気が掟を破る

レビュー投稿日
2014年11月30日
読了日
2014年11月30日
本棚登録日
2014年11月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゲド戦記外伝』のレビューをもっとみる

『ゲド戦記外伝』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする