君が電話をかけていた場所 (メディアワークス文庫)

3.96
  • (33)
  • (66)
  • (29)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 690
レビュー : 36
著者 :
霧崎寧々さん  未設定  読み終わった 

これさえなければ…という自分の欠点を消してもらう代わりに恋を成就させる賭けなんて、どこからどう見ても人魚というよりも悪魔。
でも、確かに“~さえなければ、~であればもう少し~になれるのに”とは何度も考えたことがある。

大事だからこそ自分は彼女に恋をする資格がないと考えるなんて、健気だがもどかしい。

それにしても痣さえなければ、イケメンで頭もよくて美少女クラスメイトと仲がいいなんて、もうそれだけで泡になってくれと願うレベルのスペック。羨ましい。

もう、賭けなんて考えないで高校生活満喫すればいいのに。

レビュー投稿日
2017年3月27日
読了日
2017年3月17日
本棚登録日
2017年3月27日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『君が電話をかけていた場所 (メディアワー...』のレビューをもっとみる

『君が電話をかけていた場所 (メディアワークス文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする