グランドツアー――18世紀イタリアへの旅 (岩波新書)

3.33
  • (5)
  • (7)
  • (12)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 117
レビュー : 16
著者 :
haroldさん 美術   読み終わった 

イタリア、イギリスのみならず、東西南北問わず18・19世紀のロマン主義の文化に関心のある人なら読んで損はないと思います。グランド・ツアーの多面性を掘り下げるには格好の本です。個人的にはベンヤミンの「都市の遊歩者」を先取りすることとなったヴァランシエンヌの「記憶喪失の風景」画にすごく惹かれます。

レビュー投稿日
2013年11月20日
読了日
2013年11月20日
本棚登録日
2013年11月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『グランドツアー――18世紀イタリアへの旅...』のレビューをもっとみる

『グランドツアー――18世紀イタリアへの旅 (岩波新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする