幸せな選択、不幸な選択――行動科学で最高の人生をデザインする

3.83
  • (12)
  • (15)
  • (10)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 200
レビュー : 14
制作 : 中西 真雄美 
hartsdaleさん Other   読み終わった 

◎物より経験を買う
自分の経験に注意を向けることでより幸せになれるなら良い経験にお金を使うべきだと言う。
実際に多くの人たちが例えばヘリコプターでの遊覧といった経験にお金を使う方がテレビといったものを所有するためにお金を使うより幸せになれる。
一般に私たちは経験によってもたらされた幸せにはそれほど速く適応しないものでこれはその影響が長く続くことを意味している。
あなたに物を処理したことにより幸せはあっという間に消えてしまうばかりか他にどんなものが変えただろうと考える人です。
私たちは家族で夕食に出かけることで誰か不幸にする事はないが新車を買ったことで人を不幸にすることがあるようだ被験者が何らかの経験と言うバケーションと物のどちらを選んで良いと言われると物の場合世間の流行に遅れをとりたくないといった気持ちが強くなるが経験の場合はこうした社会的比較があまり見られない経験に多くお金を使いものにはあまり使わないようにすれば自身の決断や比較を見直すことができるものを購入に比べ経験の購入について話をするだけでも私たちは幸せになる大学生にそれぞれの物のケーキ購入経験と経験経験の購入経験について話してもらったところ経験購入について話した人たちの方が会話を楽しんでいたよって会話を楽しみたければすぐに購入したのでこれから買おうと経験してるものについて話すよりも既に経験したことやこれからやろうと計画してることを話題にした方が良い紹介をしてる相手は経験工事について話した人の方があなたに好感持ってくる

◎決断を他人に任せる。
信頼できる誰かに決断を任せてしまうのが自分の願望予測思い込みを伝え決断してもらうそうすることであなたのエネルギーが解放され別のところで使えるようになる店に並べると25種類のシャンプーの中から1つを選ぶのにどれだけ時間をかけているか誰かに選んでもらうだけであれば少なくとも選ぶの手伝ってもらうだけで大きな効果が生まれるのではないだろうか選択を制限することで結果的に自分にとってプラスになっている私は夕食で食事をする際何を食べるか誰かに決めてもらうことが多い私のことをよく着よく知っている人なら大切なのはタンパク質だとわかってるのでタンパク質がたくさん含まれている食事なら私はそれで幸せなメニューを見ながらドライブ。悩まなくてもいいので私のために何を注文してくれたのかわからないけどワクワクする当分メニューに気を取られることなくとても楽しんでいられる私にはメリットが大き。

◎有益な答えを出してくれるのは、あなたと似た人、同じ境遇や問題を抱えている人。
何かの決断をする時は友人に頼んであなたがバイアスの落とし穴を回避できるよう協力してもらうと良い。
その時活動そのものに注意を向けないであなたの決断の結果を想像してほしいとお願いする。
例えばとても魅力的だが通勤時間が長くなる仕事上帰宅しようその仕事を受けるべきかどうか決断する際何について考えるだろうかおそらくあなたは最初の2サンニチのことを考えてしまったらそれはこれまでになくワクワクした気分で職場に向かい新しい仕事とこれまでの仕事を直接比較してる期間だそこで親しい人に頼んでこれから23ヶ月のことを考えてもらうとどうだろう電車の中靴もしくは渋滞に巻き込まれて身動きできない靴を考え始める時期だ。
私たちが独自に行った調査では通勤時間が長くなると精神的な健康状態に悪影響が出ることがわかっている。
有益な答えを出してくれるのはあなたと同じ問題を抱えている人またはそれを知ってる人が車を買う際に歯医者にアドバイスを求めたりしないだろだからマイアミに住んでる人にアラスカで幸せに暮らせるかどうか尋ねないほうがいい自分が車を買う前に最近車を買った人にアドバイスを求めると同じようにあるし家で幸せに暮らしたいなら明日家に住んだことのある人からそういう人を知ってる人に正ないといけない価値観や信念期待感経験があなたと似ている似ているほど良いアドバイスをしてくれるものがあなたに似ている人あなたの行動に影響与えその先であなたがどう感じるか幸子になってくるだろう。。

◎周囲の人で住む場所や新しい仕事を考える
周囲の人はあなたの子だよ幸福にとても深く関係しているため新しい仕事や住む場所を考える際には家族や友人が近くにいるかどうかを考慮に入れると良いつまり住む場所を選択する際最初に問いかけるかけるべき基本的な筆問は私の幸せにも投稿見してくれる人はどこに住んでいるかということになる年月を経るとなれた街を離れる人も借りみんなという場所に通勤するようになるため4人との距離が大きくなる一方であるそのため会社の友達と一緒に過ごしてからどんどん少なくなっていく。
あなたの生活に帰るが不足してる中6型の人で一緒に時間を増やせばいいしやりがいが不足してるのであればやりがいが他の人と一緒にいる時間を増やせば良い人生最も重要な人たちのことを考えておこう。

レビュー投稿日
2018年1月28日
読了日
2018年1月28日
本棚登録日
2018年1月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『幸せな選択、不幸な選択――行動科学で最高...』のレビューをもっとみる

『幸せな選択、不幸な選択――行動科学で最高の人生をデザインする』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする