仕事にしばられない生き方 (小学館新書)

3.98
  • (26)
  • (33)
  • (19)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 314
レビュー : 36
HARUKAさん エッセイ・自伝小説   読み終わった 

圧倒されて上手く言えないのだけれど、人間は自分のために生きていいのだと、改めて感じた。そして、自分ときちんと向き合って、過大評価でも過小評価でもない自分の芯を持って生きていきたいと。
それから、思い込みで他人を非難してはばからないひとは、そこに自身の人となりが駄々洩れしてることに気づいていないのだろうな…とも思った。ある程度の経験と視野を自覚していれば、自分と異なる人生や価値観があることに思いを馳せずにはいられないだろうと思ったから。
広く落ち着きある目で世界を見られるようになりたい。

レビュー投稿日
2018年10月27日
読了日
2018年10月27日
本棚登録日
2018年10月26日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『仕事にしばられない生き方 (小学館新書)』のレビューをもっとみる

『仕事にしばられない生き方 (小学館新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする