Princess Diaries, Volume III: Princess in Love, The

著者 :
  • HarperTeen (2003年3月25日発売)
3.56
  • (1)
  • (7)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 4
4

ミアは高校生、シングルマザーに育てられた普通のアメリカの女の子、だったんです。
ある日、お父さんから「君は王女で、王である私の後を継ぐんだよ。」と知らされる。
「え~~~~!!!」って驚きながらも、プリンセス教育を受けることになるミア。
シングルのお母さんは恋人ができたのだけれど、なんとミアの学校の先生。
「よりによって、なんで~~~!!」とミアはダブルパンチです。

たしか、ここらあたりまでが1、2巻のお話。

3巻では、結婚したミアのお母さんは妊娠中。
ミアはボーイフレンドができたものの、好きな人が別にいる。
傷つけたくなくて、なかなかボーイフレンドにそのことを言えないミア。
学校の勉強だって及第点を取らなくちゃ!
ダンスパーティーには行きたいけれど、片思いの彼は誘ってくれないだろうし、いい人だと思うけれど特別好きってわけじゃないボーイフレンドもまだダンスパーティーに誘ってくれない...
思春期の女の子に悩みは絶えません。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: Princess Diaries
感想投稿日 : 2010年5月24日
読了日 : 2010年5月21日
本棚登録日 : 2010年5月21日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする