雷電本紀 (小学館文庫)

4.03
  • (37)
  • (33)
  • (32)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 266
レビュー : 33
著者 :
haruyatoさん 歴史小説   読み終わった 

伝説の大関「雷電」本紀。
浅間山噴火による天明飢饉の鬱屈とした時代を背景に稀人雷電の傑出した相撲人としての姿を描く。
江戸時代の相撲文化や興行のあり方も分かる傑作。
雷電は貴ノ浪に押しの強さを加えて磐石にした感じのイメージで読んでいました。

レビュー投稿日
2016年1月22日
読了日
2016年1月22日
本棚登録日
2016年1月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『雷電本紀 (小学館文庫)』のレビューをもっとみる

『雷電本紀 (小学館文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする