スプートニクの恋人 (講談社文庫)

3.48
  • (887)
  • (1529)
  • (3116)
  • (309)
  • (73)
本棚登録 : 13747
レビュー : 1254
著者 :
hasemichiさん 小説・エッセー   未設定

The Sputnik Sweetheart

結局のところ主人公は自殺を図りすみれのいる「あちら側」の世界へ行ってしまったのだろうか。P270の一節にもそのことはうかがうことができる。あとはご自由にと読者に解釈を委ねるかたちであるこれに対して、結局何が書かれているのかわからないと不平を漏らす人もいるかもしれない。しかし株価や未来を数式や占いを用いて予測しようと今まで多くの人がせっせとつとめてきたように、不確実な要素の多い小説のほうが後々も語り継げられることになるのだろう。それに価値があるかどうかはまた別の話だが。

レビュー投稿日
2011年1月7日
本棚登録日
2011年1月7日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『スプートニクの恋人 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『スプートニクの恋人 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする