なぜローカル経済から日本は甦るのか GとLの経済成長戦略 (PHP新書)

4.08
  • (76)
  • (85)
  • (41)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 689
レビュー : 92
著者 :
坦懐さん  未設定  読み終わった 

経済学的には、好景気だから人手不足、不景気だから人余り、なのに景気停滞の今人手不足…

少子高齢化時代の今、従来と異なる経済環境を経験している。団塊の世代の大量退職から、あと20年間は続くであろう極端な少子高齢化とこの人手不足の問題にどう対処するか?まもなく日本と同じ少子高齢化問題を迎える他国のお手本となる対処法を構築できるか?日本の腕が試される。対処法の糸口として、大企業と中小企業ではなく、グローバル企業とローカル企業に分けて考えることを推奨した本。モノを生産するグローバル企業に見られるのは資本集約型であり、サービスを提供するローカル企業に見られるのは労働集約型であることを考えると、国の支援の仕方は後者を軸にしたほうが効果的だと思われる。国を支える労働力をサポートするには、ローカル企業が健全に経営できる環境を整えることが大切だと改めて思う。

レビュー投稿日
2019年1月2日
読了日
2014年10月1日
本棚登録日
2014年9月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『なぜローカル経済から日本は甦るのか Gと...』のレビューをもっとみる

『なぜローカル経済から日本は甦るのか GとLの経済成長戦略 (PHP新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『なぜローカル経済から日本は甦るのか GとLの経済成長戦略 (PHP新書)』に坦懐さんがつけたタグ

ツイートする