武道館

3.46
  • (74)
  • (258)
  • (290)
  • (70)
  • (8)
本棚登録 : 2011
レビュー : 319
著者 :
hassy00さん  未設定  未設定

人生は選択の連続。何かを選ぶということは、その他の選択肢を捨てるということだ。自分の選択は正解なのか?他の選択肢を選んでいればどうなっていたのか?それは後になってからしかわからない。何が正しくて、何が間違っているのか?わからないけれど、自分で選ばなければならない。
『アイドル』という職業を選択した主人公の愛子は、自分の選択した答えに思い悩む。可愛くなければならないが、恋愛禁止。お金を稼がなければならないが、お金持ちになることは許されない。泣いたり笑ったり表情豊かでなければならないが、ネットの書き込みに怒ってはいけない。
アイドルは様々な矛盾を抱えた存在だと気づく。
やがて、社会から与えられた答えではなく、自分自身が導き出した答えをだす。たとえ、それが社会から受け入れらえなくても。
社会には沢山の模範解答が存在する。友達を大切にする。家族と仲良くする。愛する人と結婚する。子供を育てる。
どれもが正しいけれど、それは自分で出した答えではない。
朝井リョウはそんな世の中の当たり前に一つ一つ疑問を提起する。もちろん答えはないが、当然と受け入れていたことを考え直すことができる。

レビュー投稿日
2017年5月2日
本棚登録日
2017年5月2日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『武道館』のレビューをもっとみる

『武道館』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする