Recursive Macroeconomic Theory

  • The MIT Press (2004年9月3日発売)
3.67
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 6
4

有名なマクロ理論の本。重要なトピックスを大体網羅しています。ニューケインジアンの内容は殆ど無いですが、Bewleyの不完備市場モデルなど今後、重要になってくるような分野が多数扱っている印象を受けます。しかしながら所々説明が足りなく、多少分かりにくい気がしました。気になる箇所は該当論文を自ら調べるしかなさそうです。
3eも出ましたが未読ですので、終わり次第レビューしたいと思います。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: マクロ経済学
感想投稿日 : 2013年5月20日
読了日 : 2013年5月20日
本棚登録日 : 2012年6月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする