バッテリー (角川文庫)

3.74
  • (1292)
  • (1132)
  • (2224)
  • (112)
  • (24)
本棚登録 : 9161
レビュー : 1207
制作 : 佐藤 真紀子 
hatachu0103さん 青春小説   読み終わった 

野球好きな私が、高校時代に出会い夢中になった本。読んだあとの熱を抑えきれず、書き綴った読書感想文で、なんと賞まで取ってしまった。

孤高のピッチャー・巧と、誠実なキャッチャー・豪。人間は、こんなにも欲をむき出しにして何かを望むものなのか、と。その本能を揺さぶるほどの想いに、私は心を鷲づかみにされたようだった。
元々キャッチャーというポジションが好きな私だけれど、憧れるのは巧が放つ自我。大人になる中で、それはきっと鳴りを潜めていくのだろう。豪のように、人を赦す強さがなければ、あまりにも生き辛いだろうと思う。
でも同時に、巧にしかないものもなくさないでほしいと、豪が焦がれ続けた巧のままでいてほしいと、そんなふうにも思った。

レビュー投稿日
2019年1月19日
読了日
2012年6月14日
本棚登録日
2012年6月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『バッテリー (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『バッテリー (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『バッテリー (角川文庫)』にhatachu0103さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする