安全保障入門 (星海社新書)

著者 :
  • 星海社 (2016年8月26日発売)
3.70
  • (1)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
感想 : 3
3

 安全保障にかかわることを網羅的に語っている中で、最も印象に残ったのはP196にあるドローンについての解説だ。
【ドローンの操縦者に新しい戦闘ストレスが生じているという指摘もなされています。ドローン操縦者はアメリカ本土の安全な場所にいながら敵を殺害し、その日のうちに自宅で家族と夕食をとるような生活を送っていますが、P・W・シンガー氏によれば、これは心理的にバランスを取るのが難しいため、ドローン操縦者は実際にイラクにいる兵士よりも高い率でPTSDを患っているとされます。】
 安全保障について、ある見方を提出するものではなく、ベースとなるものを提供している良い本だと思う。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 星海社新書
感想投稿日 : 2017年2月24日
読了日 : 2017年2月24日
本棚登録日 : 2017年2月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする