四人制姉妹百合物帳 (星海社文庫)

著者 :
  • 星海社 (2014年12月11日発売)
4.05
  • (8)
  • (9)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 112
感想 : 7

 剃毛したあと、「よし、どこに出しても恥ずかしくないものに仕上がった」には笑った。百合小説ははじめて読むし、結構楽しかった。最初は、剃毛ばかりで、どん引きしたけれど……三十三人剃毛するところから、もうどうでもよくなった。
 高学歴お嬢様高校ではなく、別にかしこくもない、おっとりした、部活も卒業式も盛り上がらない女子校としているところがよかった。妙なリアリティがある。
 男が伝聞でその話を聞くスタイルの小説であることも面白いし、有希奈の兄が登場して、女子校のノリが一気に崩れ去ってしまう場面なんかは非常によかった。
 けれど、読書会用の本の選考からは漏れてしまった。うーむ、確かに、剃毛はぶっ飛んでるけれども、「は~やられた」と思えるほどのぶっ飛びではなかった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 日本小説
感想投稿日 : 2015年5月7日
読了日 : 2015年5月7日
本棚登録日 : 2015年5月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする