妊娠カレンダー (文春文庫)

3.43
  • (203)
  • (373)
  • (743)
  • (128)
  • (14)
本棚登録 : 3375
レビュー : 412
著者 :
京路さん 小説   読み終わった 

「妊娠カレンダー」では神経症か何かであることが仄めかされる姉に対して、ひどく平坦で淡泊にも思える妹のもつ毒が恐ろしい。

寂しい学生寮、四肢が欠損した先生、中々会えないいとこ、蜜蜂、美しい左指と消えた学生、肋骨…要素と要素が絡まった静謐な雰囲気と、終盤のミステリのような展開がとてもよかった。
「ドミトリイ」、小川洋子作品の中ではかなり好きかもしれない。

レビュー投稿日
2012年8月10日
読了日
2012年8月10日
本棚登録日
2012年8月10日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『妊娠カレンダー (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『妊娠カレンダー (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする