狐憑

著者 :
  • 青空文庫 (1999年9月3日発売)
3.86
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 4
4

 彼は生まれる時期を間違えたのか……?
 小説家は妄想家と紙一重な存在かも知れないし、そういわせるのは社会の所為にあると思った。小説家という仕事がなければ、ただの働かざる虚言癖を持つ廃人と呼ばれていたかもしれない。社会が作り出す病とリンクするかも。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 2017年
感想投稿日 : 2017年9月5日
読了日 : 2017年9月5日
本棚登録日 : 2017年9月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする