芥川の事ども

著者 :
  • 青空文庫 (2001年1月18日発売)
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
4

 芥川の死後に書かれた文章。芥川自身の文章を読むと、暗くて、冷たい視線で世の中見てる世捨て人みたいな感じだなーという印象を多く持つ。しかし、この文章を見る限りでは、自分よりも他人を大事にする自己犠牲型の人格が見えてくる。
 文学全集の逸話は、思いがけない芥川の姿が見えてきた。太宰と同じように、怯えて暮らしてきた人なのかもしれない。だからこそ、自分よりも他人を大事にするのかも。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 2017年
感想投稿日 : 2017年9月5日
読了日 : 2017年9月5日
本棚登録日 : 2017年9月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする