著者 :
  • 青空文庫 (2009年1月5日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 1
3

 抗う人たちではない側の話。思想は個人のものとはいうけれど、自分の子供のように接してきた若手が自分を裏切るかのような行動を、思想のためにするのはショックは大きい。今までの恩はなんだったんだという気持ちがこちら側にあり。しかし本人からすれば、上に抗い自由を掴もうという思想であって。
 当時はどう思われたんだろうな……。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 2018年
感想投稿日 : 2018年6月30日
読了日 : 2018年6月30日
本棚登録日 : 2018年6月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする