山響呼 (KCx ITAN)

著者 :
  • 講談社 (2013年8月7日発売)
3.76
  • (8)
  • (14)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 164
感想 : 14
5

カムさんのデビュー作の短編集。
『王様と魔女』…魔法で鳥になった王様と魔女の話
『逃亡前夜』……不変の誓いを破った吸血鬼の話
『夜のおばけ』…祖父の遺言に縛られる男の子の話
『山響呼』……… 山に住む”やまびこ”と女の子の話
『夜店』…………眠れない男の人の話
の五編が収録されています。

『夜のおばけ』がすごく好きです!
 ”死んでしまった大好きな人”との向き合い方を、手探り状態で考えるこどもが丁寧に描かれていました。
 死体に触るのには不思議な恐さがあります。
その理由が、作中の台詞を読んですっきりしました。
 主人公のなの君の弟、にお君もすごく可愛いです。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 漫画
感想投稿日 : 2013年8月15日
読了日 : 2013年8月15日
本棚登録日 : 2013年8月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする